会社案内

ごあいさつ

挑戦

創業者であり私の祖父でもある大谷武により、農業の町、深川市に一軒のタネ屋が誕生しました。1950年に創業して以来、数多くの方々のご指導とご愛顧を賜り、大谷種苗株式会社は飛躍的な進化を遂げてまいりました。

私の父、大谷伸之が2代目、母、大谷基子が3代目を務めた後、若輩者ながらも私、大谷鉄平が4代目として更なる成長を求め、日々切磋琢磨しております。

「商品という枠にとらわれず、知識や情報でしか補うことができない生産者のニーズに応える」という経営理念は、創業以来、今もなお社員一人一人に語り継がれています。その経営理念を全うすることにより、皆様との信頼関係を築けるものだと確信しています。

長年の経験から得た熟練の技術だけでなく、若さゆえの画期的な発想と膨大な情報網を持ち合わせている大谷種苗株式会社と共に、この新農業時代に挑み続けたいと思っております。

大谷種苗株式会社
代表取締役社長 大谷 鉄平

会社概要

会社名 大谷種苗株式会社
所在地 [本社] 〒074-0004 北海道深川市4条9番3号
[資材センター] 〒074-0001 北海道深川市1条14番16号
電話番号 TEL 0164-22-2138
FAX 0164-23-2010
設立 昭和25年(1950)年
資本金 2,000万円
代表者 大谷 鉄平(おおたに てっぺい)
役員
代表取締役 大谷 鉄平
専務取締役 梅田 恵史
常務取締役 鈴木 伸一
社員数 20名
沿革
昭和25年(1950)年 5月 大谷種苗園開業
昭和38年(1963)年 2月 株式会社大谷種苗園に社名変更
昭和58年(1983)年 11月 北海道産業貢献賞受賞(種子及び農業資材の貢献に依り)
昭和60年(1963)年 3月 枝豆品種「大雪みどり」が農水産大臣賞受賞
平成3年(1991)年 9月 大谷種苗株式会社に社名変更
平成5年(1993)年 4月 大谷種苗資材センター開設
平成12年(2000)年 5月 創業50周年を迎える